News

唐泊VILLAGEの最新情報をお届けします。

【コラム】体験型グランピングのモデルコースを女子大生たちがご紹介

2021年6月9日

糸島グランピング体験大学生

体験型グランピング施設唐泊(からどまり)VILLAGEを影から支えるローカルギルドの1つ、便利屋ギルドのインターン、はるか&あかねです!

グランピングと聞くと楽しそうだけど、実際なにを持っていくのか、どんなことをして過ごすのかイメージが湧かないという方も多いはず。

唐泊VILLAGEの最大の特徴は「オールインクルーシブ」、テントなどキャンプ道具を揃えたり、調理する食材を事前に購入するといった準備を一切せずに手ぶらで遊びに行けます。

手軽にアウトドア体験してみたい女子におすすめの新しいキャンプスタイル「体験型グランピング」、少しでもイメージが湧くよう1泊2日の過ごし方を私たちなりに紹介していきます。

1日目

【13:00】到着・チェックイン

唐泊プライベートビーチ

博多の中心部から車で約40分、いまや人気の観光エリアとなった糸島半島にある唐泊VILLAGE。集合場所である「唐泊漁協ストアー」に到着後、迎えに来てくれた現地スタッフさんたちが荷物を運んでくれます。時期や天候によってはトゥクトゥクでの送迎もあるとか。

間違って直接クルマで唐泊VILLAGEに来ないようにしてくださいね。クルマは漁協ストアー付近の指定の場所に停めてください。

荷物をテントに置いたあとは天気がよかったので、唐泊VILLAGE裏手にあるプライベートビーチに足を運びました。

 

【15:00】テントサウナ

テントサウナ

唐泊VILLAGEでは本場フィンランド伝統のサウナの楽しみ方「ロウリュ」を気軽に体験できる、テントサウナが。

テントサウナで身体を温め、水風呂や海へダイブ、火照った身体を冷やして「ととのい」を感じます。

「サウナ=男性」のイメージは過去の話、「ロウリュ」ができるサウナが増え最近は女子の間でもサウナは人気に、苦手意識がある人もこの機会に体験してみてください。

 

テントサウナでととのう

なかなか都会では味わえない開放感、耳をすますと鳥のさえずりや波の音が聞こえてきます。

昼間のサウナも素敵ですが、夜は夜で満天の星空の下で外気浴ができて最高だとか。

テントサウナ横のシャワー室には、シャンプー/コンディショナー/ボディソープが用意されているので安心です。サウナの正しい入り方はこちらをチェックしてみてください。

 

【18:00】夜ごはん作り

グランピング冷蔵庫

キッチンにある冷蔵庫には、糸島で採れた新鮮な野菜をはじめ、瓶詰めされた絶品ソースやおつまみがたくさんあり、冷蔵庫にあるすべての具材を自由に使うことができます。

もちろんドリンクも飲み放題、13時のチェックインから翌日15時のチェックアウトまで最大26時間の滞在中ずっと飲み放題という太っ腹なシステム。

料理は自分たちで作るスタイルですが、一手間加えるだけで誰でも美味しく作れるように工夫されており、用意されたレシピを参考に、現地スタッフに聞いたりと簡単に調理できます。

 

丸鶏グランピングダッチオーブン

今回はダッチオーブンを使った糸島産丸鶏のローストと、用意されたペーストを使ってグリーンカレー作り。

開放感あふれるアウトドアデッキで友達と一緒に食べる料理、より一層美味しく感じました。

ダッチオーブンなどのキャンプ飯に使う機材はもちろん、各種カトラリーなどもすべて無料貸出です。

 

【20:00】焚き火を囲みながら乾杯

ティピで焚き火

できたご飯は「ティピー」と呼ばれるアメリカインディアンが使っていた形のテントで、焚き火を囲みながら食べるのがオススメです。

唐泊VILLAGEにあるティピーはテントの中で焚き火ができるのが特徴、雨の日や冬の寒い時期でも外での食事が楽しめます。

目の前の炎を眺めながら、お酒やおつまみを片手に談笑、スタッフさんたちとも仲良くなれてとてもいい時間でした。

非日常の焚き火時間、いつもの女子会以上にトークが弾みます!

 

2日目

【8:00】朝ヨガ

唐泊女子大生ヨガ

朝は少し早く起き、ヨガのインストラクターの先生のもとヨガ体験。

澄んだ空気と鳥のさえずり、風の音を感じながらのヨガは日常でなかなかできない特別な体験でした。

とても気持ちが良く、心身ともに癒されます。

 

【9:00】朝ごはん

グランピングで朝ごはん

グランピング場の朝は、空気が澄み渡り爽快で気持ちがいいです。

釜炊きしたご飯に、いろんな種類の味噌汁、唐泊VILLAGE特製の干物と朝から豪華にごはんをいただきます。

見晴らしのいいテラスで味わう朝食の美味しさは格別です。

 

【12:00】ホットサンド作り

唐泊ホットサンド

お昼は自分たちの好きな具材を挟んでホットサンド作り。チェックアウト時間が昼以降なこともあり、ゆっくりとした滞在が楽しめるのも特徴です。

ホットサンドメーカーにはランタンの可愛い絵柄が書かれており、フォトジェニックな写真も撮れます。

私たちが作ったホットサンドは少し焦げましたが、それも楽しかったです。

 

【15:00】チェックアウト

チェックアウト唐泊
楽しい時間というのはすぐにすぎるもの。

チェックアウトの際は、唐泊VILLAGEのスタッフ全員がお見送りをしてくれました。

来た時と同様にスタッフたちが荷物を「唐泊漁港ストアー」まで運んでくれます。

体験型グランピング施設体験記まとめ

唐泊女子大生

アウトドア初心者の女子にとって、キャンプは難しいイメージ。

しかし唐泊VILLAGEが提供する「体験型グランピング」なら非日常を誰でも気軽に味わえます

雄大な自然に囲まれながら、まだ体験したことのない至福の時間をみなさんも過ごしてみませんか?

カテゴリー

最新の記事

to top ご予約はコチラ